スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『公務員試験スピード解説 文章理解』読者の皆様へ

文章理解の「作法」
饗庭 悟 (あえば さとる) 著
Every Truth Detector :Beginners'Guide To Reading For Official Applicant
by AEBASATOL

モットー

  一つの出来事が生じたがゆえに別の出来事が生じなくてはならぬといった強制は存在しない。存在するのは論理的必然性のみである。
                                                                         ヴィトゲンシュタイン


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 この度は饗庭 悟の『文章理解』をお買い上げいただき、ありがとうございます。このページは読者の皆様に有益ではと思われる当HPの各記事のリンク集です。

index
<1> まとめ Reprise
<2> 当HPでの関連記事&質問への回答
<3> OUTTAKES(古文・現代文・英文の補足問題、P.231 の補足、など)

     ⇒ 〔 『スピード解説 文章理解』への評価 〕

 当方は皆様のご質問をお待ちしております。問題集に関する細かい質問でも、問題集とは無関係の皆様の疑問でも、どんなことでも結構です。少しお待ちいただくこともあるかもしれませんが、メール・マナーを守っていただいている限り必ず回答いたします。

aebasatol@yahoo.co.jp まで
お名前と現在の所属(または身分)を件名に必ず明記してください。 ⇒メール送信前に必ずこちらもお読みください


 回答は、個人的な質問は個人にご返信いたしますが、読者の皆様にも有益なものについてはこのHPの「<2> 質問への回答」で回答を公開します。(もちろん、質問者の名前は公開しません。)また、皆さんと直に会えるのも楽しみにしております。お近くの予備校や講座で私が出講していれば、是非とも受講してください。

 <1> まとめ Reprise
 問題集にも掲載したまとめを当HPでも掲載しておきます。何かのお役に立てれば幸いです。
  〔解答の「作法」まとめ〕  〔論理形式まとめ〕



<2> 当HPでの関連記事&質問への回答
 ごく一部ではありますが当HPの公務員採用選考関連の記事のリンクを以下に列挙しておきます。注目記事・好評記事も参照してください(公務員以外の記事もお時間があれば、どうぞ)。
 記事の中には古いもの、未完のものもあります。ご了承ください。
 公開する質問への回答もこちらへリンクします。

地元の自治体を受けるのは返って不利?@『就活ワークショップ」(公務員)
公務員志望、就職浪人、民間転向(1)@「就活ワークショップ」(公務員)
学校事務の志望動機・志望理由(1/3)@「就活ワークショップ」(公務員)
公務員採用選考に対する戦略の「概略」2012.7.31
地方自治
その他、公務員採用関連(目次)

 〔質問〕
P.35にあった次に取り組む問題集について
作法は理解しているがなかなか点数が取れない
 ~ 当問題集の第2刷以降に掲載
数的処理について


<3> OUTTAKES
 当問題集に掲載する予定でしたが、紙面の都合などで削除した文章のいくつかをアウトテイクとして、このHPで公開します。

3-1  古文
 問題数調整や「スーパー過去問シリーズの『文章理解・資料解釈』にも掲載されている」といった理由などで削除された問題とその解説のいくつかをここに掲載します(この問題文の訳出のみ饗庭による)。
  〔古文1〕  〔古文2〕  〔古文3〕  〔古文4〕  〔古文5〕  〔古文6〕  〔古文7〕

3-2  現代文
 現代文と次の英文については、著作権の問題で、試験問題を掲載することができません(解説のための図示も同様)。ここでは解説文のみを載せますので、問題は実務教育出版の『過去問500』などを参照するなど、自前で用意してください。以下のリンクには試験名・年度・問題文冒頭の順で記述します。問題を探すときの参考になさってください。
(1)国税など(現国家専門職)・平成22年度・『われわれの社会は、意思決定の正統性を』
 ~ 当問題集の第1刷には不掲載。
(2)警視庁・平成23年度・『精神とは何か』
(3)国家総合職・平成25年度・『日本は小資源国であり』
 ~ 当問題集の第1刷にのみ掲載。事情により2刷以降は(1)に差し替え。
(4)国家専門職・平成25年度・『物理学の研究法に二通りある』
(5)国家専門職・平成25年度・『従来論理学者たちが、』

3-3  英文
 現代文同様、試験問題および全訳は『過去問500』などを参照してください。
(1)国家Ⅱ種(現国家一般)・平成21年度・『Human growth is a process of experimention , 』
(2)国家一般職・平成24年度『One sixty hundred Andeans*1,』

3-4  まえがき
 当問題集は表面上、非常に軽い仕上がりになっております。このシリーズがそういうライトな問題集にするというコンセプトなので、そうなっているのです。しかし、この文章理解問題集をある程度すすめた方なら、実は重い仕上がりになっているのに気づいたのではないでしょうか。
 おそらく、私の講義の聴講生、ましてや私の個人指導を受けた人ならなおさら、当問題集の表面上のライトな感じに違和感を覚えたでしょう。しかし、目次以降の文章を見れば「私の知る饗庭だ」と納得していただけます。
 当然のことながら当問題集は私が書いたのですが、表紙に「資格試験研究会 編集 饗庭 悟 執筆」とあるように一部は私の文章ではありません。目次前、P.2~4の『本書のコンセプト』『本書の構成と活用法』は実務教育出版の方が書きました。(実はこの後に出てくるP.231も数行ですが、私が書いたのではありません。)
 初稿ではそれらの代わりに私が、私なりに軽めに、「まえがき」を書いたのですが、カットされました。それをここに掲載いたします。

 〔まえがき〕

 当問題集は「情報処理」というあまりにも真っ当すぎるほどの正攻法を押し進めました。その方法論が、あまりに他の問題集のやり方とは違うために、かえって裏技のように感じる、テクニカルな方法に見えたかもしれません。
 しかしながら、ここで示された「作法」は私の専門である応用言語学の知見に基づいて整えられたものです。
 言葉を理解するプロセスには「文字認識」と「概念(意味)認識」という段階があります(他にもある)。「作法」は、「まともに読解する」作業(概念認識)の前段階、つまり、「そこにその言葉がある」という「文字認識」の段階で答えを出そうという方法論です。つまりは、その「作法」の先には普通の「まともな読解」があることになりますので、その意味でも「作法」は真っ当な正攻法だと言えます(同時に、一歩手前の簡単な方法論とも)。
 公務員採用選考における筆記試験においては、ほとんどこの「文字認識」の能力のみをみる「情報処理能力」が試されていることが、過去問を解いても、出題者の証言からも分かりましたので、「作法」という方法論をまとめたのです。
 この問題集の重みは、この応用言語学の知見と、私の「実」と「理」を重んじる姿勢に由来するのです。


3-5  P.231の補足
 初稿では『 第1章 テーマ5 』として掲載するはずだった文章をアウトテイクとして〔補足2〕の方に掲載します。
 さらに、これらの文章を書いた経緯も含め、私の雑感を〔補足1〕に記しておきます。こちらはアウトテイクではなく、この読者ページ用の文章です。
 これらの文章には私の個人的な想いも含まれますので、お読みの際にはあくまで暇つぶし、エンターテイメントとしてお楽しみください。
  〔補足1〕  〔補足2〕


- CM -

・有料記事
  『公務員試験最優秀学習戦略 ローテーション法』~序章は無料公開
  『正文集”世界史”』~知識系科目の勉強法の具体例
  ※記事のご購入にはクレジット・カードをご用意ください。→クレジット・カードをお持ちでない方はこちら

・著作
   『堂々面接回答 ザ・クール・アンサー』(新曜社)


   ○   ○   ○

 Every Truth Detector :Beginners'Guide To Reading For Official Applicant (Op.18) 

by AEBASATOL (2015)

except introduction & translation into Japanese

Special Thanks To
SATO Takanori (Jitsumukyoikushuppan)
TSUGAWA Junko (Jitsumukyoikushuppan)
SEKIGUCHI Reo (RDC Works)
& OGURO Yutaka (Makkurana Yoru)

This Work Is Dedicated To Mr. DEGUCHI , The Master Of Suiosha.


プロフィール

饗庭 悟 : AEBASATOL

Author:饗庭 悟 : AEBASATOL
自己紹介

☆お問い合わせは
aebasatol@yahoo.co.jp

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。