スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『公務員試験 受かる勉強法 落ちる勉強法 2018年度版』(洋泉社)における『スピード解説 文章理解』への評価

『公務員試験 受かる勉強法 落ちる勉強法 2018年度版』(洋泉社)における
                       わたくしの本『スピード解説 文章理解』の評価

上掲書P.34より

・・・、教養の文章理解は非常によくできており、ほかの過去問集をやるより、本書を解くほうがはるかに得点力がつくだろう。


 このページはシリーズとしての『スピード解説』問題集全般を高く評価している箇所なのだが、既に10冊ほど出版されている当シリーズのなかで『文章理解』だけを取り上げて以上のように記されていた。

 また、P.108にて、他2冊の推薦本を挙げたあと以下のように記されていた。

『スピード解説 文章理解』(34ページ)を自力で1日1問解いていけば十分。



 さらに、P.79の『現役タイプ(1年計画)必勝スケジュール』の欄でも、文章理解の勉強には本書を使うようにとの記載があった。

 以上のように、公務員志望者に非常に影響力のある同書において、3か所にわたって高い評価が記されていた。このこと、アエバを応援くださった方々にご報告申し上げるとともに、まずは当HP上にて、その皆様に御礼を申し上げる。
プロフィール

饗庭 悟 : AEBASATOL

Author:饗庭 悟 : AEBASATOL
自己紹介

☆お問い合わせは
aebasatol@yahoo.co.jp

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。